森、ブログ始めるってよ

僕の、日常考えてることが綴られてます。

あなたが授業で眠くなる理由

ある大学の講義中

 

 

スカー…。

 

いや、

 

大半寝てますやん

 

めっちゃ眠いですよね、大学の授業。

特にあのおひるごはんの後の3時間目

 

 

でもこんな先生いました。

 

 

え、誰も寝てない

 

奇跡かななんて思ってたんですけど実はこれ奇跡じゃなくて

その先生が

あるコミュニケ-ションルールを使ってたからなんすよね。

 

 

 

コミュニケーションってなんだ

 

A「おっす、元気?」

B「うん、元気」

この場面だけみて、本当にBは元気が分かりますか?

 

 

 

わかんなくね?

 

 

 

一口にコミュニケーションって

大体の人が

「言葉や意見の発信」

だけに焦点当てがちなんですよね。

 

態度や空気感はコミュニケーションにはいらないのか

入るんですよね。

 

多くの眠たくなる授業思い出してください。

 

先生の顔、動かないですよね。

 

 

そう、この人たちは、コミュニケーションをとっているんではなく

 

ただ言葉を発信しているんです。

 

 

受講生の受信を確認せずに

 

 

皆さん考えてみてください。

片思い中って

恋実ってなくないですか?

 

 

これ、好意の発信しかないからですよね。

(中には発信しないやつもいますがそれは除外で)

 

これはコミュニケーションにおいても大切で

発信者の発信だけではコミュニケーションは成立しないんです。

 

恋愛が態度と空気で相手の好意の有無を判断するように

コミュニケーションも態度と空気で相手の受信を判断できる。

 

よくできる授業者や発表者は

ちゃーーーんと受信の確認してるんです。

 

 

みなさんが何かコミュニケーションをとる際は

ぜひ発信でなく、「相手の受信」をテーマにしてみてください。

 

 

では。

 

P.S

最近メールの受信数が多くて

スマホが調子悪いですね。

 

受信はしすぎるとパンクしちゃうので

お気をつけて。(笑)