森、ブログ始めるってよ

僕の、日常考えてることが綴られてます。

会議時間は〇〇方がいい?

人と話すことが苦手な僕が

絶対に話さないといけない場。

 

 

それが俗に言うmtg、すなわち会議です。

会議って長い印象あるんですが…

時間は短いか、長いかどちらが好ましいのか

結論としては

どちらでも正解です。

 

会議の位置付けや目的さえ間違えなければ

時間は関係ないと思っています。

では、会議の位置付けや目的とは

なんなのでしょうか。

 

そもそもなんで会議をするのか

 

これは知っての通り

 

みんなの意見を基に、意志決定を行う

 

からですよね。

 

 

すなわち会議は、

意志決定以外の意味は持っていない

ということ。

生産性の最も低い時間なんですね。

 

 

これを正しく認識しなければ

会議の意味はたちまち

「時間の無駄遣い」になります。

 

 

効率の良い会議をするために

 

みなさんここを間違えないでほしいのですが

 

会議は

 

その場でいかに意見するか

 

はそこまで大切ではないんです。

 

なぜなら、円滑な意志決定をする

ことに直結しないから。

 

では何が大切か

 

 

 

 

 

 

 

準備

ですね。

 

 

・話す内容

・資料

などを、事前にきっちり準備しておくことが最大のポイントになってきます。

 

すなわち

会議のクオリティはそれまでの活動に左右される

のです。

 

 

これができていれば

必然的に時間は短縮されるはずです。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

P.S

大阪付近はトイレがあったかいですね。

 

冷たいトイレに座ってしまった僕は

本当にハズレですね。

 

ぜひ大阪府全面のトイレに

トイレカバーか暖房機能をつけるように

会議してほしい。笑