読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森、ブログ始めるってよ

僕の、日常考えてることが綴られてます。

就活生にサンドイッチを勧める理由

昼間隣に座ってたお姉さんが美味しそうにサンドイッチを食べてたのをみて今日のタイトルを思いつきました、森です。

(ちなみに僕はおにぎりを食べてました。)

 

サンドイッチというと

パンとパンの間に具材が挟まれている

いかにもシンプルな食べ物

(なんで解説してんねん!ってのは置いといて)

ですね。

 

 

とまぁ今度うまいサンドイッチ食べに行こうときめた午後でした。

 

さて本題に移りましょう

 

なぜ就活生はサンドイッチがいいのか

 

これは食べ物の話ではありません。

 

就活中、なぜみなさんは合説にいき

なぜリクルートスーツを着て

なぜ自己分析をするのでしょう。

 

そもそも

なんで就活するのでしょう?

なんで働くのでしょう?

 

 

 

そう。

 

 

僕も就活生にたくさん質問される中で

逆にこれを聞くとたじろぐ人が果てしなく多いんです。

 

 

これこそ

実は一番やってはいけないパターン

なんです。

 

就活をWHWのサンドイッチで考える

 

例えば就活をするとき

多くの学生さんは

 

How→どうやって就活するか

 

What→企業選ぶ、自己分析をする、合説にいく

 

このパターンで就活をするから

「君は何をしたいの?君のビジョンは?」

って面接官に聞かれて

 

 

 

「あわわ」

ってなる。

 

なぜなら

Why(なぜ働くか、なぜ就活するか)が

ないからなんです。

 

すなわち通常

 

Why→なぜ働くのか、なぜ就職するのか

 

How→どうやって就職するのか、どう就活するのか

What→企業を選ぶ、自己分析をする、合説にいく

 

こういう流れになるはずなんです。

 

頭文字をとって

WHWのサンドイッチ思考フローと

僕が勝手に呼んでます。笑

 

すなわち多くの就活生は

 

 

就活をすることの目的意識

就職することの目的意識

 

かなり薄いところから始まるので

 

 

 

何をしたらいいかわからないんですね。

 

 

プロ野球選手になるって目的がなければ

どんな高校に行くか

どんな練習するか

はたまた極論何部に入るか

 

決まらないですよね。

 

 

もしこれを呼んだ就活生がいたら

ぜひ、

Whyを意識して、今後就活してみてください。

 

 

では。

 

 

P.S

僕の一番好きなサンドイッチなんですが

 

ローソンに置いてる

「シャキシャキレタスのサンドイッチ」

(細かい商品名はミスってたらスルーで笑)

です。

 

 

あーサンドイッチ食べたいからかってこよ。